ユーザー名・パスワードが必要です

東京原宿ロータリークラブバナー

2021〜2022年度
会長 高梨一郎
クラブスローガン

参加しよう、行動しよう
 

 <活動方針>
 

昨年来の新型コロナウイルスの感染拡大により、ご苦労されている皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、新型コロナウイルスは経済の枠組みだけではなく働き方や生活、人と人の関わり方など、社会に大きな変化をもたらしました。そして、新たな常識(ニューノーマル)が求められるようになっています。

私たちのクラブも時代の変化に対応していくために、2021-22年度から例会の回数を月4回から月2回(第1・第4火曜日、但し変則の月あり)に変更します。そして、グラブの活力アップのために、例会のない週には奉仕活動、他クラブ訪問、親睦活動などの活動を企画いたします。また、新入会員の入会促進のために、これまでの年会費42万円を36万円に減額いたします。

さて、現在の私たちのクラブは会員数や活動内容など様々な課題に直面しています。そこで、これらの課題解決のステップとして、クラブの魅力度を向上させることが大切で、その為には、もっと外に出た活動(奉仕活動・親睦活動)が必要と考えています。特に、奉仕活動(社会貢献活動)の充実はクラブの魅力度アップに直結し、既存会員は勿論、新入会員の入会のモチベーションに繋がると感じています。

2021-22年度、IRの会長はシェカール・メータ氏で、テーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」です。そして、「もっと行動し、もっと成長する」ことを呼びかけています。

これを受けて、2021-22年度のクラブのスローガンを「参加しよう、行動しよう」といたしました。例会、奉仕活動、他クラブ訪問、親睦活動に参加しましょう。そして、行動しましょう。楽しいクラブとなるように。

COPYRIGHT(C) 1985-2008 TOKYO HARAJUKU ROTARY CLUB ALL RIGHTS RESERVED.